2009年07月16日

世界遺産 熊野古道 湯の峰温泉 その1

休みを利用して湯の峰温泉へ行ってきました。

湯の峰温泉といえば世界遺産に登録されている熊野古道に
湧く温泉です。

岩をくり抜いた「つぼ湯」が有名ですね。

IMG_0745.jpg

「小栗判官蘇生の地」とも言われているそうです。

IMG_0741.jpg

湯の峰温泉は、湯壺と呼ばれる高温の源泉が湧き出た
場所があるので、ここに卵を漬け込めば10分ぐらいで
温泉卵を作ることが出来ます。

IMG_0740.jpg

画像は湯壺を上から撮影したものです。
オレンジ色のネットに卵を入れて温泉卵を作ります。

IMG_0746.jpg

高温なので注意書きもありました。

湯の峰温泉は硫黄泉だけど、それほど癖のある硫黄ではなく
汗をかく夏場はサッパリして気持ちが良いお風呂でした。

大阪に住んでいた頃から時折通っていた湯の峰温泉ですが
印南からだとアッという間に到着してしまうので、時間に
余裕がある時はドライブがてらに立ち寄る場所として
ちょうど良いと思いました。

明日は、湯壺で作ったお昼ご飯の話を書きたいと思います。

posted by MAKI at 20:17| Comment(0) | 田舎暮らし日記

2009年07月15日

自作イサギ一夜干しが完成

やっとイサギの一夜干しを食べることが出来ました。

IMG_0748.jpg

梅醤油に漬け込んだので、焼いている時の香りが
香ばしくて良い感じ!

ひと口食べてみると…

減塩にしすぎた。

もう少し塩の味がしないとダメだなぁ〜


その昔、静岡の沼津にある干し物専門店で出来たての
アジの干物を焼いてもらったことがあった。

その時、こんなに塩がキツイの?
って質問をしたら、塩が弱すぎると干し物の旨味を
感じられない。と説明してくれた。

今回のイサギの一夜干しは、まさに塩加減の失敗で
魚の旨味を感じられなかったように思う。
次回は、もう少し塩分調整に気を使ってみたいと思う。

 
posted by MAKI at 12:58| Comment(0) | 田舎暮らし日記

2009年07月12日

麦わらイサギの干し物

印南町の魚と言えば「イサギ」です。

印南町周辺の海域が起伏にとんでいることから

たくさんのイサギが産卵場として寄ってきます。

だからこそイサギの水揚高が多いのです。

今日はそのイサギを漁師さんからいただきました。

P7120302.jpg

本当はもっとやる!と言われたのですが

1日1匹食べるとして、6匹あれば十分なので

少しだけいただきました。

ただ、さすがに本職です。

たくさん釣ったイサギを1匹1匹生き締めしてありました。


早速、僕も干し物を作りましたよ。

まずは鱗をとって…

P7120304.jpg

それを特製の梅醤油と粗塩で作った汁につけます。

P7120306.jpg

梅醤油を入れることによって

1.生臭く無くなる

2.焼いたときに香ばしい

というメリットがあります。


ただ、注意しないといけないのは

漬けておく時間です。


今日のイサギは、それ程脂がギトギトじゃなかったので

8分間だけ漬けました。


脂のりが良い魚や身が厚い魚の場合は

15分ぐらい漬けておきます。


明日には干し物が完成するので、

試食の報告は、明日のお昼にでも…


イサギはお刺身でも干し物でも美味しいよ!

特に今は、麦わらイサギと呼ばれる産卵期を迎えた

イサギだから味も良いしね!

やっぱり印南町は良いところだよ!

 
posted by MAKI at 20:56| Comment(0) | 田舎暮らしの楽しみ方

2009年07月11日

甘〜い ミニトマト

印南町は山林と農地が宅地面積よりも
多い町なので、農作物が豊富です。

今は小玉スイカの出荷がピークです。
僕も毎日スイカを食べています。
小さいから冷蔵庫に丸々入れることが出来るので
良いですよ!

いつもスイカばかりじゃ…
と今日は違った食べ物を持ってきてくれました。

P7080215.jpg

ミニトマトです。
印南町で作られているミニトマトは
糖度が15もある甘みの強いトマトです。

これを冷やして食べると美味しいのです。
シャーベットにしても美味しいと思いますよ!

これも田舎ならではの贅沢です。
本当に感謝の日々です。

 
posted by MAKI at 17:18| Comment(0) | 田舎暮らし日記

2009年07月10日

庭がなくても紫陽花が…

印南に住み始めてから

花って綺麗なんだなぁ〜

って思うようになりました。

P7090223.jpg

P7090224.jpg

P7090225.jpg


散歩コースには、こんな紫陽花が咲いています。

うちには庭がありませんが、綺麗な花がいっぱい!

良い町ですよ。印南町は!

posted by MAKI at 18:10| Comment(0) | 田舎暮らしの楽しみ方

印南八幡神社

印南駅を南へ数分歩いた場所に

印南八幡神社があります。

散歩の途中に立ち寄ってみました。

P7080201.jpg

線路の先に見えるのが印南町の象徴であるカエル橋です。


P7080202.jpg

自宅から少し離れているので

今回が初めての参拝でした。

個人的にはパワーを感じる神社でした。

仕事の悩みで疲れた時に参拝すると癒される

神社だと感じました。

posted by MAKI at 14:14| Comment(0) | 田舎暮らしと神社巡り

2009年07月09日

鶴の湯温泉

早朝から作業をしていて

お昼前に汗でビトビトになったので

車で10分ぐらいの場所にある

鶴の湯温泉へ行ってきました。

IMG_0724.JPG

IMG_0725.JPG

鶴の湯温泉の特徴は、なんと言っても水色です。

IMG_0728.JPG

こんな看板が浴室に貼ってあるぐらいに

水色が独特です。

IMG_0727.JPG

印南町へ引っ越してきてから

色んな温泉へ行きました。

地元には温泉がないのですが、

車で30分圏内にたくさんの温泉があるから

逆に色んな温泉へ足を運べてラッキーです。


これも田舎暮らしの楽しみの1つです。
posted by MAKI at 23:05| Comment(0) | 田舎暮らしは楽しい

2009年07月08日

蚊取線香

誰もが知っている蚊取線香。

P7080206.jpg


この蚊取線香を作っている金鳥(大日本除虫菊(株))の
日高工場が印南町にあります。


P7080205.jpg

P7080204.jpg

虫嫌いな僕は、大阪で使っていた電子蚊取マットを
自宅で使っているのですが、夜間の釣りでは腰にぶら下げる
蚊取線香を愛用しています。

ある日、夜釣りを終えて帰宅した時のことです。

まだ腰にぶら下げていた蚊取線香が残っていたので
それをつけたまま寝ました。

そうしたところ、翌朝、ビックリするぐらいの虫が
リビングの床に落ちていたのです。

イメージとしては、蚊取線香よりも電子蚊取マットの方が
効果があると思っていたのですが、僕の経験では蚊取線香の
方が効果がありました。

先入観って怖いなぁ〜と思った一瞬です。

その蚊取線香を作っている金鳥 日高工場は来年12月に
下津へ移転してしまうそうです。

印南の金鳥が下津へ移転(日高新報)

印南町としては大きな痛手だと思いますが、金鳥が安定した
事業展開をしている証でもあります。
posted by MAKI at 17:14| Comment(0) | 田舎暮らし日記

2009年07月07日

初めての精米

大阪に住んでいた時は、

お米といえばネット通販で買ってました。


ところが、せっかくお米を作っている田んぼが

たくさんあるのだから、そのお米が欲しくて

農家の方にお願いをしました。


そして入手をしたお米が30sと6000円。

安いよね!


ただ、籾殻が付いたお米だったので

農家の方に玄米にしてもらい、今度は食べる分だけ

とりあえず10sを精米してみました。




動画は、その様子を撮影したものです。

精米料金100円。
お米の袋は近くにあるホームセンターで40円で売ってました。

これで今夜は地元産のご飯が食べれるぞ!!

 
posted by MAKI at 19:47| Comment(0) | 田舎暮らし初体験

大雨洪水警報

昨夜21時過ぎに僕が住んでいる町に

大雨洪水警報が発令されました。


警報は、大阪でも経験はあったけど、

これほどの雨が降るのか!

というぐらいに雨が降ってビックリした。


オマケにものすごいカミナリ!

正直言って怖かったから

ベットの中で丸まっていて

気づいたら朝でした。


本当は、その様子を撮影しないとダメだよね。

田舎暮らしのレポーターとしては失格だな。

posted by MAKI at 19:42| Comment(0) | 田舎暮らし日記