2009年07月18日

世界遺産 熊野古道 湯の峰温泉 その3

湯の峰温泉の湯壺でお昼ご飯!

湯の峰温泉といえば世界遺産に登録されている熊野古道に
湧く温泉です。

岩をくり抜いた「つぼ湯」が有名ですが、それ以外にも
高温の温泉が湧き出た湯壺があります。

何度も湯の峰温泉へ足を運んでいるのに1度も湯壺を
使ったことがなかったので、今回は、湯壺でのお昼ご飯を
楽しみにしてました。

IMG_0735.jpg


IMG_0739.jpg
    これが湯壺です。


IMG_0736.jpg
    今回用意した食材


IMG_0738.jpg
   ミカンのネットに入れて
   待つこと10分


IMG_0747.jpg
紙皿に移しても熱くてて持てない


湯壺料理は初体験でしたが「美味しい!」
特に卵は美味しい!
みんながどうして温泉卵を作るのかがわかりました。

それと…
僕が絶対にお薦めしたいものが2品あります。

1つはトウモロコシ。
これは印南で農家の人にもらったものですが、
市販品でも大丈夫。
湯の峰温泉の温泉水は塩分が入っているようで
ちょうど良い味に仕上がります。
甘くて本当に美味しかったなぁ〜

2つめはアスパラ。
これは卵を湯がいている間につまみ食いができる
食材として選んだのですが、めちゃウマでしたよ。
皮をむかずに食べるので細い物がオススメです。


湯の峰温泉だったら、温泉入浴以外に湯壺で料理を
楽しめるから楽しいですよ!
ぜひ、熊野古道へ足を運ばれる際にはお立ち寄りください。

 

posted by MAKI at 15:40| Comment(0) | 田舎暮らし日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。